自宅でも活躍!玄関にのれんを取り付けるメリット

玄関から先の部屋をお客様に見せたくない場合には
のれんが大活躍します。

特に1LDKの間取りなど玄関から廊下や
間仕切りもなく部屋まで見えてしまうような部屋は
宅配便が来たときなどに困ってしまうことも
少なくありません。

女性の一人暮らしであればなおのこと、出来れば
部屋を見通せないように工夫をしたいところでしょう。

しかし、賃貸の場合壁に穴を開けてしまうことが
出来ません。

また、大きな家具などを置いて間仕切りにすると
圧迫感が出てきてしまうものです。役割

そこで、のれんは手軽に設置することが出来る
メリットがあります。

突っ張り棒などを利用すれば手軽に、壁に穴を
開けることなく設置することが出来る上に、
圧迫感を与えることもありません。

また、部屋の模様替えをしたくなれば、
手軽に交換することが出来ます。

季節に合わせて柄を選べば夏は夏らしい柄を、
春は桜などの柄を選べば季節を感じることが
出来ます。昔から愛されている

また、冬場は冷気が玄関から入って来て
部屋が寒いと感じることも多いでしょう。

のれんを設置することで、直接冷たい外気が
部屋に入ってくることを防いでくれます。

部屋の目隠しや間仕切りになるだけではなく、
寒気を入れないようにする機能も持たせることが
出来ます。

特に圧迫感を与えたくない方は種類を選べば
涼やかな印象を与える商品も多く販売されています。

特にストリングのれんと呼ばれる細い紐の
組み合わせで出来ている製品はおしゃれな空間を
演出することも出来ます。