介護施設で活躍する「防災のれん」

現代では、お年寄りが多く集まって過ごす
介護施設において、さまざまな防災への取り組みが
行われています。展示会

その中でも特に目立っているのが、防災のれんなのです。

こののれんは、燃えにくいように事前に加工された
特殊な生地を使用していますので、万が一火事の
被害にあった場合でも高齢者たちが逃げる時間を
稼ぐことができると選ばれています。

また、広い部屋と部屋のあいだをのれんで
区切ることによって、個室のような空間を作り上げることが
できて、居住者を落ち着いた状態へと導いてくれるのです。どこでも使える

一人一人のプライバシーを重視することによって、
お年寄りたちの気分を和らげる効果を期待できます。

厚手の生地で反対側が見えないような透けない加工が
されているものも多く、安心して毎日利用することが
できると喜ばれています。

さらに、暑い夏は光や熱を遮って、寒い冬は断熱効果も
高いため、省エネに役立つエコアイテムとしても
介護施設で活躍しているのです。

華やかな柄ものからシンプルで上品な無地まで
豊富な種類が揃っていますので、自由に楽しみながら
選ぶことができる点も大きな特徴といえます。

リーズナブルでお手頃な価格帯も、人気を集めている
理由の一つとなっています。

このように、防災や省エネにも大いに役立つのれんは、
日常生活の中でさまざまなメリットを得ることができます。

周りからの目隠しや断熱、遮光など、上手に賢く
活用することによって、快適な生活を送ることに
つながるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)